Talk Grass Harp

Love

スラップスティック

スラップスティック

グラフィックは可愛い、音楽は素敵、戦闘は楽しい、ストーリーは不思議。
そんなRPGですね。おかしいのに、なんか切ない。


あ ら す じ

「極楽星」にある平和な「ロココ町」では悪のショッカーがはびこっておりました。
(※働く悪事はスカートめくりとかそういう素敵なもの。)
そこに引っ越してきた一人の少年「コムギコ(仮)」。
立派な発明家を目指して、ロボット研究〜。
強いロボットを作って、悪のショッカーをやっつけろ!


…てな感じの世界で繰り広げられる物語です。

カラフルでコロコロしてて。
なんとな〜く、懐かしい雰囲気がふわふわしてるんですよ。

こう…素直に子供心に導いてくれる様な、そんな感じ。
「そうそう!子供の頃こういうコトしたくてたまらなかったよね!」が
すぐ手元とか目の前に展開してる感じのゲームです。

そして、雰囲気がコミカルな中にも、切ない物語があったり
…と思ったら、めっちゃアホやったり、あちこちで気分がいいです。
コミカルなのになんかちょっとヘンテコな音楽も
すごく良く合ってて、この世界を色濃くしてくれてます。

アイテムの名前など細やかなところも全部素敵!
戦闘に使ってケガをしたロボット用の回復薬の名前が「すぐナオール」。
錆びてしまったら「さびトレール」。
説明書イラズです。

主人公が作るのはロボット以外にも、生活お役立ちグッズがたくさん。
ネズミに変身します「かわるんです」。
動物と話が出来ちゃうぞ!「だべっこどうぶつ」。
欲しいよねぇ〜。作ってみたいよねぇ〜!!

そして、ロボやアイテムなどを開発する開発室。これがまた!!!!
じゃじゃ〜ん。SFCのコントローラの形をしています。
何かを手に入れた時とかになるファンファーレの音が……鳩時計の♪パッポ♪だったり。
私…このゲームPLAYしてなかったら多分…人生損してました…。
あぁ、生きてる間に出会えて良かったよ、本当に…。

ただストーリーを追うだけじゃなくて
ちょっとした謎解きなんかもあったりしてね。
全体的にしあわせ〜でほんわか〜でたのしい〜ゲームです。


戦闘で主人公が作るロボットは、最大で3体。
それぞれに特徴を持たせて、敵によって戦略を練ったり…も楽しい。
名前も色もかなり自由に作れます。自分だけのロボが出来るの。

PLAYした人の数だけロボがいるはずで、きっと同じロボは存在しないですよね。


このゲームはいいですよ〜!すごくオススメです!!
バーチャルコンソールで出てくれたらいいなあ。

もどる